ニュース
» 2018年08月09日 09時00分 公開

キヤノン 35MMFHDXSCA:産業用途で求められるアスペクト比に対応、35mmフルサイズ超高感度CMOSセンサー

キヤノンは、35mmフルサイズの超高感度CMOSセンサーの新製品「35MMFHDXSCA」を発売する。

[八木沢篤,TechFactory]

 キヤノンは2018年8月1日、35mmフルサイズの超高感度CMOSセンサーの新製品「35MMFHDXSCA」の販売開始を発表した。

35mmフルサイズ超高感度CMOSセンサー「35MMFHDXSCA」 35mmフルサイズ超高感度CMOSセンサー「35MMFHDXSCA」(出典:キヤノン)

 肉眼では被写体の識別が困難な0.001ルクス以下の低照度環境下において、カラー動画の撮像が可能で、天体観測や自然災害の監視、産業用途など幅広いニーズに対応できるという。


0.001ルクス以下の低照度環境でカラー動画の撮像が可能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading