メディア

TopStory

TechFactory読者調査:

製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」は2023年10月、設計解析業務におけるAI活用に関する調査を実施した。

-PR- Special Contents

人間には不可能なことを実行するAIだが、自身の仕事がAIに置き換えられてしまうのではないかと懸念する設計者は多い。この疑問に対する答えの他、CADの世界におけるAI/機械学習との関わり方、将来の展望などについて解説する。

急速に進化する人工知能(AI)や機械学習(ML)は、コンピュータ支援設計(CAD)の「支援」の意味を再定義するだろう。組み込みのAIツールを多数搭載した設計支援ソリューションがいかに設計業務を変革するか、動画で詳しく紹介する。

関連記事

3D設計の未来(1):

機械設計に携わるようになってから30年超、3D CADとの付き合いも20年以上になる筆者が、毎回さまざまな切り口で「3D設計の未来」に関する話題をコラム形式で発信する。第1回のテーマは「設計/製造ITのトレンドの変遷」についてだ。

(2023年9月11日)
CADニュース:

ソリッドワークス・ジャパンは、2023年10月からデスクトップ版SOLIDWORKSユーザー向けに提供開始している「Cloud Services」の紹介と、最新版「SOLIDWORKS 2024」のアップデート内容に関する記者説明会を開催した。

(2023年11月1日)
CADニュース:

Siemens Digital Industries Softwareは、開発プロセスの全ての側面に対応する3D CADソフトウェア「Solid Edge 2024」を発表した。AIによる設計支援機能の初導入に加え、クラウドベースのコラボ機能を強化している。

(2023年10月30日)
CAEニュース:

RICOSは、CAEツール「RICOS Generative CAE」のβ版をリリースする。設計の変更と性能検証ループを自動で数十万回以上実行し、量産を踏まえた最適形状を探索、提案することで製品の高性能化やコストダウンにつなげる。

(2023年11月8日)
CADニュース:

Siemens Digital Industries Softwareは、開発プロセスの全ての側面に対応する3D CADソフトウェア「Solid Edge 2024」を発表した。AIによる設計支援機能の初導入に加え、クラウドベースのコラボ機能を強化している。

(2023年10月30日)
Canon EXPO 2023:

キヤノンおよびキヤノンマーケティングジャパンはプライベートイベント「Canon EXPO 2023」を開催し、同社のモノづくり力の強みについて紹介。さまざまな事業部門をまたいで開発/設計プラットフォームを構築し、その中で試作仮想化技術のライブラリーの蓄積などを進めていることを紹介した。

(2023年10月25日)
3Dスキャナーニュース:

Artec 3Dは、3Dスキャンソフトウェア「Artec Studio 18」を発表した。解像度の異なるデータセットのシームレスな統合、従来バージョンと比較して最高速となるスキャンデータ処理、AIでの3Dモデル製作などの機能を搭載する。

(2023年10月4日)