ニュース
» 2018年10月25日 07時00分 公開

自動車用大型部品の試作・量産に:GEアディティブ、コイワイから大型金属3Dプリンタ「X LINE 2000R」を国内初受注

GEアディティブは、コイワイから大型金属3Dプリンタ「X LINE 2000R」を受注したことを発表した。コイワイが2019年2月に新設する工場(宮城県柴田郡大河原町)に導入され、自動車用の大型部品の試作および量産に利用される計画である。

[八木沢篤,TechFactory]

 GEアディティブは2018年10月15日、コイワイから大型金属3Dプリンタ「X LINE 2000R」を受注したことを発表した。

 コイワイが2019年2月に新設する工場(宮城県柴田郡大河原町)に導入され、従来の小型・中型機では困難だった自動車用の大型部品の試作および量産に利用される計画である。なお、X LINE 2000Rの受注は国内で初だという。

大型金属3Dプリンタ「X LINE 2000R」 大型金属3Dプリンタ「X LINE 2000R」 出典:GEアディティブ

大型の機能部品をデジタルデータから直接製造

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading