ニュース
» 2018年07月13日 07時00分 公開

リコー電子デバイス RP124シリーズ:バッテリーモニター機能を追加した超低消費電流ボルテージレギュレーターIC

リコー電子デバイスは、IoT(Internet of Things)機器向け超低消費電流ボルテージレギュレーターに、バッテリーモニター機能を追加した「RP124シリーズ」を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 IoT(Internet of Things)市場が拡大する中、センサーやマイコン、通信用ICなどを搭載したIoT端末は、バッテリーの長時間駆動や小型化が要求されると同時に、バッテリー電圧を測定できる機能が要求される機会も増えている。

 こうしたニーズを受け、リコー電子デバイスはIoT機器向け超低消費電流ボルテージレギュレーターに、バッテリーモニターを追加した「RP124シリーズ」を発表。2018年7月3日からサンプル受注を開始する。サンプル価格は150円(1000個購入時の参考価格)。

RP124シリーズ(左からSOT-23-5、DFN1212-6) RP124シリーズ(左からSOT-23-5、DFN1212-6) ※出典:リコー電子デバイス

外付け回路を取り込むことで実装面積の省面積化が可能に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading