メディア
ニュース
» 2018年12月12日 07時00分 公開

フロスト&サリバン:2030年、新車の6台に1台が高度自動運転車に――中国が自動運転車市場をけん引

フロスト&サリバンは、「自動運転車市場のグローバル展望」について発表。2030年までに高度自動運転車は世界全体で1800万台に到達する見込みだという。

[八木沢篤,TechFactory]

 フロスト&サリバンは2018年11月22日、「自動運転車市場のグローバル展望」について発表した。

 同報告によると、2030年までに高度自動運転車(※1)は世界全体で1800万台に到達する見込みだとし、新車の6台に1台が高度自動運転車になると予測する。

※1:米自動車技術会(SAE)の自動運転車の定義におけるレベル3(運転手がいることを前提とした自動運転)、レベル4(一定条件下での完全自動運転)およびレベル5(完全自動運転)が含まれる。


自動運転車市場で存在感を高める中国と自動運転サービス市場の動向

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading