ニュース
» 2018年10月19日 07時00分 公開

LucidShape CATIA CAA V5 Based Version 2018.09:ヘッドランプ曲面の照度結果の3D表示に対応した自動車用照明設計ソフトの最新版

サイバネットシステムは、Synopsys(シノプシス)が開発する自動車用照明設計ソフトウェアの最新バージョン「LucidShape CATIA CAA V5 Based Version 2018.09」の提供開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 サイバネットシステムは2018年10月11日、Synopsys(シノプシス)の自動車用照明設計ソフトウェア「LucidShape CATIA CAA V5 Based」の最新バージョン、「LucidShape CATIA CAA V5 Based Version 2018.09」の提供開始を発表した。

 LucidShape CATIA CAAV5 Basedは、ヘッドランプやテールランプといった自動車用照明器具の設計、解析、見栄え評価を「CATIA V5」環境下で実行できるソフトウェア。ソフトウェア間のモデル転送が不要で、設計した形状をシームレスに解析できる。また、GPUを用いた光線追跡機能を備えており、NVIDIA製GPUを用いた高速なシミュレーションが可能である。

 最新バージョンであるLucidShape CATIA CAA V5 Based Version 2018.09で追加および強化された機能は大きく3つある。


自動車照明の高精度な解析をシームレスに実行

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading