ニュース
» 2018年06月15日 12時00分 公開

NI SystemLink:NIから分散テスト・計測システム管理に特化したアプリケーション

日本ナショナルインスツルメンツが、分散テスト・計測システム管理向けソフトウェア「SystemLink」を発表した。同社および他社製品をベースとする分散テスト・計測システムの接続、実装、管理に対応する。

[提供:MONOist編集部,TechFactory]

 日本ナショナルインスツルメンツは2018年5月17日、分散テスト・計測システム管理向けソフトウェア「SystemLink」を発表した。同社および他社製品をベースとする分散テスト・計測システムの接続、実装、管理に対応する。

「SystemLink」のイメージ 「SystemLink」のイメージ

 同ソフトウェアは、接続デバイスやソフトウェア、データをWebベースで一元管理する中央集約型のインタフェースを特長とする。分散ソフトウェアの一元管理やソフトウェアの実装プロセスの最適化、リモートデバイスの構成・診断の実行などの機能を備え、運用効率の向上や保守コスト削減が見込めるという。

 また、健全性監視やアラーム管理と通知、校正データの自動検出などにより、システムの健全性および性能を管理し、システムの安定稼働が可能になる。

 データの視覚化にも対応。Webダッシュボードを容易に作成できる他、任意のWebブラウザからデータへのアクセスを可能にするインタフェース「LabVIEW NXG WebVI」を提供するなど、データの可視化・活用機能や、自動テスト管理機能などを搭載している。

 他社製のソフトウェアとはワークフローの各要素で相互運用性を備えており、コードやIPの再利用性を高めることができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading