ニュース
» 2018年09月21日 12時00分 公開

富士電機 OnePackEdge:データ収集から解析までをワンパッケージで提供するシステムソリューション

富士電機は、データ収集から解析までをワンパッケージで提供するシステムソリューション「OnePackEdge」を発売した。

[提供:MONOist編集部,TechFactory]

 富士電機は2018年8月23日、データ収集から解析までをワンパッケージで提供するシステムソリューション「OnePackEdge」を発売した。生産現場における品質向上や業務効率改善を支援する。自動車、電機・電子、医薬、食品業界などが対象となる。


 OnePackEdgeは、生産設備の各種センサー、CNC、PLCから、温度、振動、圧力、稼働、品質情報など各種データを独自のデータ収集端末で一括収集する。

「OnePackEdge」のイメージ 出典:富士電機 「OnePackEdge」のイメージ 出典:富士電機

 同システムのデータ収集端末は多様な設備に対応しており、あらゆるデータを統一形式で収集できる。要因解析に適したデータに自動集計する機能を備えており、解析作業を効率化する。

 また、MSPC(多変量統計的プロセス管理)を適用した独自のソフトウェアにより、設備異常や不良発生の要因を解析。データ収集端末と連携して、稼働中の設備・製品データと、あらかじめ取得した正常時の当該データとの「ズレ」から異常の予兆を検知する。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading