ニュース
» 2018年07月09日 07時00分 公開

インフォアジャパン:管理機能とモビリティ対応を強化した「Infor EAM 11.3.2」

インフォアジャパンは、設備資産管理ソリューション「Infor EAM(オンプレミス版/クラウド版)」の最新版「Infor EAM 11.3.2」の提供開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

設備資産管理ソリューション「Infor EAM」

 米Infor(インフォア)の日本法人インフォアジャパンは2018年6月27日、同社の設備資産管理ソリューション「Infor EAM(オンプレミス版/クラウド版)」の最新版である「Infor EAM 11.3.2」の提供開始を発表した。

 Infor EAMは、製造業、施設管理、ライフサイエンス、車両/輸送、市政機関、公共部門などの業界固有の機能をあらかじめ備え、設備資産やその関連情報、保全作業を管理する上で有効かつ迅速な施策を打つために必要なインサイト(洞察)を提供する設備資産管理ソリューションである。


 最新版のInfor EAM 11.3.2では、設備資産の管理および追跡、現場での作業を効率化するための機能強化などが図られている。

「Infor EAM 11.3.2」の主な機能強化ポイント

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading