ニュース
» 2017年10月19日 08時00分 公開

インテルPSG:「CPU+FPGAで機能するIDEを提供したい」インテルがFPGA開発環境を整える狙い (1/2)

インテルによるアルテラ買収から2年が経過し、CPU+FPGA環境の採用事例も散見されるようになってきた。インテルはFPGAに何を期待し、どのように育てようとしているのか。

[渡邊宏,TechFactory]

 FPGA大手アルテラの買収から約2年。インテルは「半導体の巨人」から「データカンパニー」への変貌を掲げ、企業買収を始めとしたさまざまな施策を打ち出している。

 インテルのうたう「データカンパニー」は、IoTによって大量に生まれたデータの循環を手助けする企業という意味合いを持ち、CPUやASIC、ASSPに比べてハードウェアとしての柔軟性が高いFPGAは大きな役割を持つと期待されている。ただ、FPGAそのものはインテル独自のものではなく、そこに優位性はない。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.