ニュース
» 2017年07月18日 08時00分 UPDATE

ジェイテクト LFT-IV:油量制御技術により低トルク性能を向上させたアンギュラ玉軸受を開発

ジェイテクトは、自動車のデファレンシャルのピニオン支持に使用されるアンギュラ玉軸受において、低トルク性能を向上させた次世代製品を開発した。

[八木沢篤,TechFactory]

 ジェイテクトは2017年7月4日、自動車のデファレンシャル(以下、デフ)のピニオン支持に使用されるアンギュラ玉軸受において、低トルク性能を向上させた次世代製品を開発したことを発表した。

開発品の軸受写真(出典:ジェイテクト) 開発品の軸受写真(出典:ジェイテクト)

 同社の次世代超低トルク円すいころ軸受「LFT-IV」で開発した、油量制御技術の採用によりさらなる低トルク化を実現し、自動車の燃費向上に貢献するという。

CAEを活用し、樹脂保持器と内外輪形状を最適化

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.