メディア
ニュース
» 2019年02月28日 07時00分 公開

安川電機:高速・広範囲の溶接が可能な中空スポット溶接ロボット「MOTOMAN-SP180H-110」

安川電機は、スポット溶接用途のロボット「MOTOMAN-SPシリーズ」の新ラインアップとして、「MOTOMAN-SP180H-110」の販売開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 安川電機は2019年2月21日、スポット溶接用途のロボット「MOTOMAN-SPシリーズ」の新ラインアップとして、「MOTOMAN-SP180H-110」(可搬質量110kg、最大リーチ2702mm)の販売開始を発表した。

 同製品は、可搬質量180kg、最大リーチ2702mmの「MOTOMAN-SP180H」をベースに開発した高速動作タイプの中空スポット溶接ロボット。自動車ボディーや部品のスポット溶接用途を想定する。販売価格はオープン。

高付加価値を追求した次世代生産ライン構築への適応力を強化

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading