特集
» 2016年12月28日 12時45分 UPDATE

TechFactory 年間ランキング2016:新型ゲーム機から超小型EV、巨大ロボットまで――2016年の話題は「IoT」一色ではなかった!?

皆さんにとって2016年はどのような1年でしたか? 製造業、モノづくり領域では、さまざまなテクノロジーの話題やM&Aのニュースなどが飛び込んできましたが、TechFactoryではどのような記事が皆さんに支持されたのでしょうか。年間ランキングをお届けします。

[八木沢篤,TechFactory]
TechFactory 年間ランキング2016

 皆さんにとって2016年はどのような1年だったでしょうか? 2016年4月4日にオープンした「TechFactory」がカバーする製造業、モノづくり領域では、さまざまなテクノロジーの話題やM&Aのニュースなどが飛び込んできました。

 中でも製造業における「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」への取り組みについては、本格的な実証実験や段階的な導入がいくつも開始され、関連する企業同士の協業発表やソリューション/サービスなども数多く登場し、これまで以上に進展したように思います。また、M&Aについては、ソフトバンググループによるARMの買収、アナログ・デバイセズによるリニアテクノロジーの買収、シーメンスによるメンター・グラフィックスの買収など……、多くの買収劇が繰り広げられました。

 そんな2016年でしたが、TechFactoryとしてどのような記事が皆さんに支持されたのでしょうか? 今回、2016年4月4日〜12月25日の期間、TechFactoryに掲載されたオリジナル編集記事でよく読まれた記事トップ10を「記事PVランキングトップ10」として紹介するとともに、TechFactoryの重要な指標の1つである“新規会員の獲得”に寄与した記事についても「注目記事ランキングトップ10」としてランキング表を作成してみました。今年1年の振り返りとしてご覧いただければ幸いです。

2016年「TechFactory」記事PVランキングトップ10

 まずは、TechFactoryでよく読まれた(多くのPVを獲得した)オリジナル記事トップ10をご紹介します!

「Nintendo Switch」 任天堂が発表した新型ゲーム機「Nintendo Switch」(出典:任天堂)

 第1位に輝いたのは、任天堂が発表した新型ゲーム機「Nintendo Switch」に搭載されているカスタムSoC(System on Chip)の話題を取り上げた「Tegraの歴史から、Nintendo Switchの『カスタムTegra』を予想する」でした。話題のゲーム機として各メディアの注目を集めましたが、本記事ではその“心臓部”ともいえるSoCに注目。NVIDIAの「Tegra」をカスタマイズしたSoCが搭載されているということで、Tegraの歴史をひもときながら、カスタム製品の詳細について予想した内容となっております。製品自体の発売は2017年3月予定ということなので、ご興味のある方はぜひご覧ください!

 続く第2位は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄をテーマにした連載「沖縄モノづくり新時代」の第3回「『沖縄観光×超小型EV』、乗って分かった真の魅力と普及への壁」でした。観光分野における超小型電気自動車(EV)の可能性と普及に向けた課題について、実証実験「ちゅらまーい Ha:mo」に参加した感想を交えながら紹介。沖縄で活躍する企業や人物にフォーカスすることの多いこちらの連載ですが、この回では、筆者である“沖縄特派員”自ら実証実験に参加して、トヨタ車体の超小型EV「コムス(COMS)」を運転し、実際に肌で感じたことをレポートしてくれています。本格的な普及に至っていない超小型EVの課題と可能性は何か? この記事から読み取っていただければと思います。

実証実験「ちゅらまーい Ha:mo」で超小型EV「コムス(COMS)」を試乗 実証実験「ちゅらまーい Ha:mo」で超小型EV「コムス(COMS)」を試乗
NIDays 2016で披露された、IoT技術を活用した山岳トンネルの安全対策・省エネ制御システム「TUNNEL EYE」のデモ環境 NIDays 2016で披露された、IoT技術を活用した山岳トンネルの安全対策・省エネ制御システム「TUNNEL EYE」のデモ環境

 そして第3位の記事は、ガートナーが発表した“IoTテクノロジートレンドのトップ10”について紹介した「IoTビジネスで成功を目指すなら絶対に押さえておきたいテクノロジー10選」でした。IoTシステムやサービスを構築するには、さまざまな技術要素やスキルが求められます。そのため、1社単独での実現は非常に難しく、関連各社とパートナーシップを構築して互いの得意領域、強みを生かしながら仲間同士で構築していくのが最もスムーズな手段だとされています。では、どんな企業とパートナーシップを構築すればよいのでしょうか。自社企業で足りない技術は何か? この記事が保有技術の整理や協業先を見つけるヒントにつながれば幸いです。

 その他、第4〜10位については以下のランキング表から記事内容をご確認ください。


2016年「TechFactory」注目記事ランキングトップ10

 続いて、TechFactoryに掲載されたオリジナル編集記事で“新規会員の獲得”に寄与した記事トップ10を、注目記事ランキングとしてご紹介します。会員制サイトであるTechFactoryにとって、新規会員の獲得は重要な指標の1つでもありますので、こうしたランキングも作成してみました。

 前述の「記事PVランキングトップ10」とかぶっているものもあるので、それ以外の注目記事についていくつかご紹介したいと思います。

 まずご紹介するのは第5位にランクインした「組み込み機器向け『Windows Embedded/IoT』とは?」です。組み込み/IoT機器向け「Windows」として、「Windows Embedded/IoT」があることをご存じでしょうか? 組み込み機器向けのOSには、目的や用途に合わせてさまざまな選択肢がありますが、連載「組み込み/IoT機器開発で使えるWindows」ではWindows Embedded/IoTにフォーカスして、最新情報や活用ポイントを、他の組み込み向けOSとの違いを交えながら解説しています。

Windows 10 IoTの製品ラインアップ(出典:マイクロソフト/Windows 10 IoT Platform Overview) Windows 10 IoTの製品ラインアップ(出典:マイクロソフト/Windows 10 IoT Platform Overview)

 そして、第6位にランクインした「デスクトップ仮想化とは?」は、TechFactoryがオープンした2016年4月4日に公開された初の連載解説記事です。これまで、一般事務業務を目的とした導入が主だった「デスクトップ仮想化」ですが、近年、設計・解析の現場へ導入する機運が高まっています。連載「CAD、CAE環境をVDIへ移行するための手引き」では、デスクトップ仮想化導入のメリットだけでなく、導入する際に考慮すべき事項や実際の導入の流れなどを詳しく紹介しています。皆さまの設計・解析現場の改善にお役立ていただければ幸いです。

PCとデスクトップ仮想化のイメージ比較 PCとデスクトップ仮想化のイメージ比較

 その他の注目記事は、以下のランキング表からご覧ください。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.