ニュース
» 2016年07月29日 09時00分 UPDATE

GM/NASA/Bioservo Technologies:宇宙ロボット技術を製造現場向けパワーアシストグローブに応用――GMが自社工場で試験

GMは、NASAと共同開発した国際宇宙ステーション用のロボットグローブ技術「Robo-Glove」のライセンス契約を、スウェーデンのBioservo Technologiesと締結したことを発表。今後、Bioservo Technologiesは製造業やヘルスケア分野向けに同技術を応用したパワーアシストグローブを展開していく。

[八木沢篤,TechFactory]

 ゼネラルモーターズ(GM)は2016年7月6日(米国時間)、米航空宇宙局(NASA)と共同開発した国際宇宙ステーション用のロボットグローブ技術「Robo-Glove」のライセンス契約を、スウェーデンの医療技術企業Bioservo Technologiesと締結したことを発表した。

 今後、Bioservo Technologiesは製造業やヘルスケアといった他分野向けに同技術を応用した“パワーアシストグローブ”を展開していくという。


手の疲労を軽減する工業用パワーアシストグローブ、リハビリ分野にも応用

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.