ニュース
» 2019年02月04日 07時00分 公開

パナソニック モバイルコミュニケーションズ:Android 8.1搭載の7型タブレット「TOUGHBOOK FZ-L1」、頑丈設計ながら薄型軽量

パナソニック モバイルコミュニケーションズは、7型頑丈タブレット「TOUGHBOOK FZ-L1」を国内法人向けに2019年2月14日から順次販売開始することを発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 パナソニック モバイルコミュニケーションズは2019年1月28日、7型頑丈タブレット「TOUGHBOOK FZ-L1」を国内法人向けに同年2月14日から順次販売開始することを発表した。

 同製品は、TOUGHBOOKシリーズでおなじみの頑丈性能をより広い業界で利用できるよう設計された薄型軽量の7型タブレット端末で、OSに「Android 8.1」を採用する。主に屋内作業を中心とした現場(小売、運輸[倉庫、鉄道]、接客業務など)での利用を想定し、作業効率化に貢献するという。

7型頑丈タブレット「TOUGHBOOK FZ-L1」 7型頑丈タブレット「TOUGHBOOK FZ-L1」(出典:パナソニック モバイルコミュニケーションズ)

 販売価格はオープン。TOUGHBOOKシリーズ全体として14万台の生産を見込む。

従来比で約100g軽量化、音声通話対応で機材の2台持ちを解消

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading