ニュース
» 2019年01月29日 07時00分 公開

オムロン i-BELT 金型加工の切削最適制御サービス:匠の技を“見える化”し、金型の切削加工を最適制御するサービスを開始

オムロンは、IoTサービスプラットフォーム「i-BELT」の第3弾サービスとして、「金型加工の切削最適制御サービス」の提供を2019年2月から開始することを発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 オムロンは2019年1月21日、IoTサービスプラットフォーム「i-BELT」の第3弾サービスとして、「金型加工の切削最適制御サービス」の提供を同年2月から開始することを発表した。

 同サービスは、i-BELTの第1弾「設備の異常予兆監視サービス」、第2弾「現場課題の見える化・分析サービス」に続くもので、熟練技能者の“匠の技”をデジタル技術で自動化することで、金型加工における生産効率向上などに貢献する。


加工時間が従来比40%削減し、工具摩耗量も20%低減!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading