連載
» 2017年11月09日 09時00分 公開

IoT時代の組み込み系ソフトウェア品質(4):ソフトウェアの品質は「制御」できるか (3/6)

[五味弘,TechFactory]

下流工程で品質を良くするもの

 品質は何の彼の言っても結局はバグのことであり、バグはテストで見つけ、そこで排除するものである――。このような古い考えであると、品質は下流工程で作られることになる。この考えは間違いであるが、下流工程で機能適合性の品質向上を図るのは、今でも常態化している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading