メディア
ニュース
» 2017年10月02日 09時00分 公開

「VRから目が離せない」トヨタの語る3Dデータ活用事例トヨタ VR活用事例(2/2 ページ)

[渡邊宏,TechFactory]
前のページへ 1|2       

XVLデータの利用で工数を90%低減

 修理マニュアルに欠かせないイラストは以前、写真をもとに作られていた。しかし、現在では多くがXVLデータからの変換に置き換えられており、工数値で90%近く低減された例すらもあると3Dデータ活用の効果を語る。

photo ステアリングホイール取り外しの手順紹介における、手描きイラストとXVLデータベースイラストの工数値比較。

 このように3Dデータは修理マニュアルといった印刷物(2D)へ大きな効果をもたらしているが、そのうえでよりよいサービスの提供を目指して試行されているのが「xR」(ARやVR、MRなどの総称)への取り組みだ。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.