ニュース
» 2018年08月29日 07時00分 公開

2019年8月に稼働開始予定:三菱電機、自動車機器事業拡大に向けて姫路製作所に新実験棟を建設

三菱電機は、自動車機器事業の主要生産拠点である姫路製作所に新実験棟を建設すると発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 三菱電機は2018年8月3日、自動車機器事業の主要生産拠点である姫路製作所(兵庫県姫路市)に新実験棟(土山第15実験棟)を建設すると発表した。

 将来的に需要拡大が見込まれる電動車両用モーターおよびインバーターの開発、評価体制を強化し、自動車機器事業のさらなる成長を目指すという。


 新実験棟建設に関する投資金額は約22億円で、2019年8月に稼働を開始する計画である。新実験棟のイメージと概要は以下の通りだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading