ニュース
» 2018年04月26日 07時00分 公開

採用事例|キヤノンITソリューションズ:ウシオ電機のデータ収集・蓄積プラットフォーム構築に貢献した超高速開発ツール

キヤノンITソリューションズは、ウシオ電機が開発したデータ収集/蓄積プラットフォーム「EagleEye」の構築のおいて、同社の超高速開発ツール「Web Performer」が採用されたことを発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は2018年4月18日、生産性と品質向上を目的にウシオ電機が開発したデータ収集/蓄積プラットフォーム「EagleEye」の構築のおいて、同社の超高速開発ツール「Web Performer」が採用されたことを発表した。

 アジャイルおよび共創型開発向けのWebアプリケーション自動生成ツールであるWeb Performerを用いることで、ウシオ電機はEagleEyeの開発期間の短縮を実現すると同時に、工場の改善に向けたPDCAサイクルをスピーディーに回す体制を整備できたという。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.