ニュース
» 2018年03月24日 09時00分 公開

TechFactory通信 編集後記:GINZA SIXからクボタの生産拠点へ

レストランなどにある、店員を呼ぶベル。そのベルを導入して成果を上げている生産現場があります。現場の効率を上げる「ちょっとした気付き」はどこにあるか分からないというお話です。

[渡邊宏,TechFactory]
「ねがブロ」利用例紹介 「ねがブロ」利用例紹介

 「ねがブロ」というアイテムがあります。

 「スタッフ呼出」「お水」「片付け」「会計」など指示が書かれた高さ5センチほどのブロックを倒すと、倒した内容の通知がリストバンドに送られるという「おねがいごとを通知するブロック」です。ECサイト構築やPOS販売などを手掛けるエスキュービズムが販売しています(ITmedia ビジネスオンライン:飲食店から「すみませーん」を減らすIoTベル)

 ねがブロは飲食店や企業の受付、それにアパレル店など、人を呼びたい目的が類型化できるシチュエーションでの利用を想定して開発されたアイテムですが、農機具メーカーとして世界的なシェアを持つクボタの枚方製造所(大阪府枚方市)にも導入され成果を上げています。

TechFactory通信 編集後記

この記事は、2018年2月5日発行の「モノづくり総合版 TechFactory通信」に掲載されたTechFactory担当者による編集後記の転載です。

⇒メール購読についてはコチラから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.