特集
» 2016年12月19日 09時00分 UPDATE

5分でわかる 最新キーワード解説:自動運転車両で100m先の歩行者を検知! 「量子レーダ」って何?

最新キーワードを5分で理解するこのコーナー。今回のテーマは、電波を利用する従来のレーダでは捉えきれない悪条件の環境でも、遠方の人やモノをリアルタイムに映像として捉える最新技術「量子レーダ」です。

[提供:キーマンズネット編集部,TechFactory]

「量子レーダ」って何?

キーマンズネット

 雨や霧などの気象条件により視界が効かない環境、あるいは電波の反射が正常に検知できない環境でも、正確に遠方の人物や物体の位置と形状を検知できる、光子の量子効果を利用した検知技術およびイメージング技術のこと。玉川大学の量子情報科学研究所所長の広田修教授らのグループがその基礎原理を研究しており、数年後に自動運転車両の安全対策技術としての搭載を目標に、実証のための開発が進められている。


そもそも「量子」って何?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.