ニュース
» 2016年12月16日 07時00分 UPDATE

アールエスコンポーネンツ RPI-BC DIN レールエンクロージャ:産業用途向け「Raspberry Pi」専用ケース――高い保護性能と優れた拡張性を提供

アールエスコンポーネンツは、「Raspberry Pi」シリーズを格納できる産業用途向け専用ケース「RPI-BC DIN レール取付用エンクロージャ」(独Phoenix Contact製)の販売開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 アールエスコンポーネンツは2016年12月8日、小型ボードコンピュータ「Raspberry Pi」シリーズを格納できる産業用途向け専用ケース「RPI-BC DIN レール取付用エンクロージャ」(独Phoenix Contact製)の販売開始を発表した。


 Raspberry Pi Model A+/B+および、Raspberry Pi 2/Pi 3 Model Bを収納することが可能で、同ケースを用いることで、複数のRaspberry PiコンピュータとI/Oモジュールのセットアップが可能となり、DINレールへも簡単に取り付けることができるという。また、HBUSコネクターを使用することで、他のモジュールとのバックプレーン化を実現する。

産業用途向け専用ケース「RPI-BC DIN レール取付用エンクロージャ」(独Phoenix Contact製) 産業用途向け専用ケース「RPI-BC DIN レール取付用エンクロージャ」(独Phoenix Contact製)

 同ケースは広範な拡張性オプションを備えており、Raspberry Piと同じハウジングにユニバーサル基板や単体のPCBを挿入し、ピンストリップコネクターを用いてHBUSへ接続するといった使い方ができる。

 このハウジングシステムでは、底部ラッチを利用することで、DINレール取り付け以外にも、ネジによる壁面取り付けを簡単かつ短時間に実現できる。またDIN 43880に対応しており、欧州向けの分電盤用にも最適だとする。同ケースを利用することにより、GPIOシリーズの端子台によるセンサー接続や、PTSMコネクターによる電源接続も可能。Raspberry PiのmicroSDメモリーカードは、システムに装着された状態でも簡単に抜き挿しが行えるという。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.