ニュース
» 2016年11月15日 08時00分 UPDATE

NEC FC-PMシリーズ:最新CPU採用、Win7モデルも用意した産業用PC

NECが産業機器向けPCの新製品「FC-P33W」「FC-P28X」を発売する。高速なCPUを搭載することで処理能力を高めたほか、Win7モデルも用意した。

[渡邊宏,TechFactory]
FC-P33W FC-P33W

 NECは2016年11月10日、産業機器向けPCの新製品「FC-P33W」「FC-P28X」を同年11月22日より出荷開始すると発表した。部品選定や冷却に配慮した配置によって24時間の連続稼働を可能としており、動作温度範囲も5〜40℃と幅広く、設備監視や医療機関での利用にも適する。

 それぞれ既存モデルよりも高速なCPUを搭載することで処理能力を高めたほか(FC-P33WはXeon E3-1255 v5/3.3GHz、FC-P28XはCeleron G3900/2.8GHz)、シリアルポートを2基に増強。拡張スロットもPCI-Express/PCIの選択式にするなど柔軟性も高めている。


 既存モデルのFC-P32WおよびFC-P27Xとは筐体サイズの変更はなく、そのままのリプレースが可能だ。プリンストールのOSはWindows 7 Professional for Embedded Systems(32/64bit)で、Windows10プリインストールモデルについては2017年4月より提供開始の予定となっている。

 保守保証については3年間の製品供給と製造終了後最大10年間の長期保証がなされており、Windows 7 Professional for Embedded Systemsのプリインストールモデルについても2019年10月まで継続提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.