ニュース
» 2019年01月25日 07時00分 公開

アマダホールディングス:土岐事業所に第2工場建設、板金加工機械と自動化装置を合わせた生産能力を倍増

アマダホールディングスは、土岐事業所(岐阜県土岐市)内に、金属板の曲げ加工機や材料の自動搬送装置などを生産する、新たな工場棟「第2工場」を建設すると発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 アマダホールディングスは2019年1月17日、土岐事業所(岐阜県土岐市)内に、金属板の曲げ加工機や材料の自動搬送装置などを生産する、新たな工場棟「第2工場」を建設すると発表した。

 第2工場の稼働開始は2020年4月を予定しており、土岐事業所における板金加工機械と自動化装置を合わせた生産能力を、現状から倍増する計画を掲げる。

土岐事業所 第2工場のイメージ(1) 土岐事業所 第2工場のイメージ(1)。新工場の建設により、土岐事業所に主要な板金事業商品の製造ラインが整い、西日本向けの商品供給基地として、商品の開発および製造を担う基幹拠点である富士宮事業所(静岡県)ならびに自動化装置を生産する福島工場(福島県)をバックアップする役割を担う 出典:アマダホールディングス

供給体制の増強を図り、加工の効率化や自動化ニーズに対応

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading