ニュース
» 2018年09月21日 07時00分 公開

アナログ・デバイセズ ADIS16470:ロボットへのIMU搭載時の評価が容易に、ROS対応ドライバをGitHubで公開

アナログ・デバイセズは、高性能慣性計測ユニット(IMU)「ADIS16470」のROS(Robot Operating System)対応ドライバを公開した。

[八木沢篤,TechFactory]
「ADIS16470」ブレークアウトボード 「ADIS16470」ブレークアウトボード ※出典:アナログ・デバイセズ

 アナログ・デバイセズは2018年9月9日、高性能慣性計測ユニット(IMU:Inertial Measurement Unit)「ADIS16470」のROS(Robot Operating System)対応ドライバ“adi_driver”を公開したことを発表した。

 コミュニケーションロボット、工場やオフィスで活躍するロボット、ドローン、無人搬送車(AGV:Automated Guided Vehicle)などのアルゴリズムやシステム開発で活用が進むROSに注目した同社は、東京オープンソースロボティクス協会(TORK)に依頼し、IMU製品(ADIS16470)をサポートするROS対応ドライバの開発を行った。

ドライバパッケージをGitHubで公開、高度なロボットシステム開発を支援

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading