ニュース
» 2018年05月29日 07時00分 公開

デンソー:既存車両に取り付けできるドライバーモニター、眠気を感知して音声で警告

デンソーが後付けで装着可能な、商用車向けのドライバーステータスモニターを販売開始した。運転者の顔から眠気や脇見などを推定し、音声で警告する。2018年夏にはテレマティクス端末との連携も提供する予定だ。

[渡邊宏,TechFactory]

 デンソーが既存車両に後付けで装着可能な、商用車向けのドライバーステータスモニターを販売開始した。眠気や脇見、運転姿勢などをカメラにて撮影した運転者の顔から推定し、音声で警告する。全国のバス・トラック販売店の他、デンソーサービス店などでも販売する。

 2018年6月から乗務前点呼にて睡眠不足の確認が義務付けられるなど、人手不足によるドライバーの健康管理が社会的な問題となっている中、安価な機器で乗車中の状態を確認することで、安全性確認に貢献する。後付け可能であるため、大型車両への安全装置搭載を促進するものと期待される。

後付けドライバーステータスモニター 後付けドライバーステータスモニター
後付けドライバーステータスモニターの装着例 後付けドライバーステータスモニターの装着例

2018年夏にはテレマティクス端末との連携も

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading