ニュース
» 2018年05月25日 18時00分 公開

特選ブックレットガイド:自動車業界が注目!? CADに触れる触覚デバイスを開発したベンチャー企業の挑戦

“視聴覚による情報”をバーチャル世界で再現する従来のVR(仮想現実)システムの課題を解消し、VR内のオブジェクトに“触れる”ことができるVR向け触覚ウェアラブルデバイス「EXOS(エクソス)」をご存じだろうか。

[TechFactory]

 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は『デザイン検証時のモックアップ製作コストを大幅削減できるVR向け触覚デバイス』をご紹介します!

特選ブックレットガイド

デザイン検証時のモックアップ製作コストを大幅削減

 VR技術はコンシューマー領域だけでなく、ビジネス領域においても活用が広がりつつある。製造業の世界では、設計のデザインレビューやサービスメンテナンスなどのトレーニング領域において導入が進んでいる。

 しかし、“視聴覚による情報”をバーチャル空間で再現する従来のVRシステムでは、目の前の3Dオブジェクトに触れることができず、より現実に近い形でのレビューやトレーニングが難しい。

 その課題に目を付けたのが、スタートアップ企業のexiii(イクシー)だ。彼らはVR内のオブジェクトに“触れる感覚”を再現するVR向け触覚ウェアラブルデバイス「EXOS(エクソス)」を開発し、VRのビジネス利用を加速させようとしている。

自動車業界が注目、CADに触れる触覚デバイスを開発したベンチャー企業の挑戦

 既に、日産自動車がカーデザインプロセスの初期段階におけるデザイン検証に、EXOSを用いた「『CADデータに触れる』3Dデザインレビューシステム」を活用できないか検討を行っているそうだ。


電子ブックレット[無料PDF]のダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、TechFactoryで掲載されたレポート記事「VR体験の物足りなさを解消する、触覚ウェアラブルデバイス『EXOS』が目指す世界」を基に制作しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading