ニュース
» 2018年04月10日 09時00分 公開

Autodesk Inventor 2019:「Inventor」を核に“設計と製造の融合”に注力――全員に役立つものが必ずある

オートデスクは、ミッドレンジ3D CAD「Autodesk Inventor」をはじめとする製造業向けソフトウェア製品ラインアップの最新バージョンを、2018年4月5日から順次発売する。製品開発に携わる関係者が、製品情報を効率的に作り込めるような機能強化が行われているという。

[八木沢篤,TechFactory]

 オートデスクは2018年4月5日、ミッドレンジ3D CAD「Autodesk Inventor」(以下、Inventor)をはじめとする製造業向けソフトウェア製品ラインアップの最新バージョンを、同日から順次発売することを発表した。

 近年、製造業では競争力のある製品を市場投入するため、外観デザインや環境性能、軽量化などの実現に向けて、多くの関係者がさまざまなアイデアを共有、検討しながら共同作業を行っている。今回提供を開始する製品群は、こうした環境下で関係者が製品情報を効率的に作り込めるような機能強化が行われているという。


設計だけではなく、製造まで融合したツール展開へ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.