ニュース
» 2017年12月14日 12時00分 公開

オンセミ AR0144:グローバルシャッター搭載の1.0MピクセルCMOSセンサー

オン・セミコンダクターは、グローバルシャッターを備えた、1/4型、1.0MピクセルのCMOSデジタルイメージセンサー「AR0144」を発表した。低照度から高照度条件まで、ノイズのない鮮明かつ正確な画像を高速で撮像できる。

[提供:EDN Japan編集部,TechFactory]

 オン・セミコンダクターは2017年11月、グローバルシャッターを備えた、1/4型、1.0Mピクセル(1280×800画素)のCMOSデジタルイメージセンサー「AR0144」を発表した。高いシャッター効率性とSN比により、ゴーストとノイズの影響を最小限に抑え、低照度から高照度条件まで、ノイズのない鮮明かつ正確な画像を高速で撮像できる。

「AR0144」 「AR0144」

 露出時間は、2線式のシリアルインタフェースにより制御できる。フレームレートはフル解像度で最大60fps。ウィンドウサイズとブランキング時間を設定すれば、解像度やフレームレートを特定の関心領域(ROI)に合わせて調整できる。

 動作モードは、マスター、トリガー、オートトリガーから選択できる。他に、チューニング、ウィンドウイング、調整可能な自動露出制御、自動黒レベル補正などのカスタマイズ機能も備えた。

 バーコードスキャナーなどの静的アプリケーションでは、AR0144を携帯型製品に組み込むことで電力削減や時間短縮につながる。ドローンなどの動的アプリケーションでは、低電力特性によってバッテリーの駆動時間を延長し、イメージング性能により衝突回避のための高いマッピング性能を提供する。3Dカメラ、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)アプリケーションでは、3Dマッピングや深度センシング用のデュアル画像の撮像に対して、コスト効率に優れた小型ソリューションが実現可能になるという。

 5.6×5.6mmの69ボールCSPパッケージまたはベアダイで提供され、スペースに制限のある設計にも組み込むことができる。現在、モノクロデバイスを量産中で、2017年中にカラーバージョンも提供する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.