ニュース
» 2017年11月21日 09時00分 公開

APTJ Julinar SPF:「日本から国際標準を」“自動車大国”の競争力を組み込みソフトで支えるベンチャー

日本が世界に誇る自動車産業。車載ソフトウェアの標準仕様に準拠する「Julinar SPF」を販売する大学発のベンチャーは「日本から国際標準技術を」と意気込む。

[渡邊宏,TechFactory]

 APTJは2017年11月15日、AUTOSAR準拠の車載制御システム向けソフトウェアプラットフォーム(SPF)「Julinar SPF」を先行販売すると発表した。販売は6社のパートナー企業から行われる予定で、その内の1社、富士ソフトからは同日付での販売開始が発表されている。

 APTJの高田広章氏(代表取締役会長 最高技術責任者)は「日本から国際標準技術を」と意気込む。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.