特集
» 2017年10月30日 08時00分 公開

LINXDays マシンビジョン・セミナー:人間による官能検査から3Dスマートセンサーによる非接触検査へ

リンクス主催のプライベートイベント「LINXDays」(東京会場)のマシンビジョン・セミナーから、3次元計測機「Gocatorシリーズ」について取り上げる。自動車業界を中心に採用が広がっているとし、Gocatorを用いた非接触検査の事例が幾つか紹介された。

[八木沢篤,TechFactory]

 リンクスは2017年10月18日、同社プライベートイベント「LINXDays」(東京会場)を開催。午後の部として行われた「マシンビジョン・セミナー」では、同社が取り扱う画像処理ソリューションに関する製品および事例紹介が行われた。

 本稿では、カナダのLMI Technologiesが開発・製造する3次元計測機「Gocatorシリーズ」について取り上げる。Gocatorは、本体のみで3次元寸法測定や画像処理を使用した合否判定が行えるオールインワンの3次元スマートセンサーである。セミナーでは、自動車業界を中心としたGocatorによる非接触検査の事例が幾つか紹介された。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.