ニュース
» 2016年08月18日 15時00分 UPDATE

ON Semiconductor STK984-190-E:次世代車載BLDCシステム向けパワーモジュール

オン・セミコンダクターは、次世代の車載BLDCシステム向けに車載用パワーモジュール「STK984-190-E」を発表した。

[提供:EDN Japan編集部,TechFactory]

6個の40V/30A MOSFET

 オン・セミコンダクターは2016年7月、次世代の車載BLDCシステム向けに、車載用パワーモジュール「STK984-190-E」を発表した。3相ブラシレスDCモーターの駆動用に最適化され、電気ポンプ、ファン、ワイパーなど、定格電力最大300Wの12V車用電気モーター・ドライブ・アプリケーションの用途に適している。

車載用パワーモジュール「STK984-190-E」 車載用パワーモジュール「STK984-190-E」

 STK984-190-Eは、3相ブリッジとして配列された6個の40V/30A MOSFETに加え、40V/30Aハイサイド・リバース・バッテリー保護MOSFETを集積している。MOSFETはDBC(ダイレクトボンドカッパー)基板に搭載し、ボードスペースを同等のディスクリート・ソリューションの半分に低減した。

 さらに、DBC基板が熱抵抗を抑えるため、MOSFETの動作温度を低下させることができる。これにより、パワー損失が減り、熱サイクルにおける温度変化が減少するという。

 動作温度範囲は−40℃〜150℃で、MOSFETは全てAEC-Q101に準拠する。鉛フリーDIP-S3で提供され、サイズは29.6×18.2×4.3mm。価格は、16ユニット単位で7米ドルとなる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.