メディア
ニュース
» 2019年03月12日 07時00分 公開

PTCジャパン 採用事例:日本特殊陶業、「Windchill」と「Creo」の導入で“現場のデジタル化”を加速

PTCジャパンは、総合セラミックスメーカーの日本特殊陶業が同社PLMソフトウェアの「Windchill」と、3D CADソフトウェアの「Creo」を採用したことを発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 PTCジャパンは2019年2月26日、総合セラミックスメーカーの日本特殊陶業が同社PLMソフトウェアの「Windchill」と、3D CADソフトウェアの「Creo」を採用したことを発表した。

 両製品の採用を決めたのは、日本特殊陶業 機械工具事業部。切削工具の特殊品に関する需要の高まりと、顧客ニーズの高度化に対応するため、WindchillとCreoの採用を決めたという。


図面中心から3D中心へ、デジタル時代における新しい働き方の実現に向けて

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading