特集
» 2019年03月07日 08時15分 公開

ユーザーレポート:SOLIDWORKS World 2019で見たシミュレーション最新動向 (1/2)

SOLIDWORKSユーザーである筆者は、米国テキサス州ダラスで開催された「SOLIDWORKS World 2019」に参加。新戦略「3DEXPERIENCE.WORKS」によりSOLIDWORKSと3DEXPERIENCEプラットフォームとの連携がより強固に、より手軽になることが明かされた。本稿では、こうした一連の動きの中からシミュレーション領域にフォーカスし、最新動向をレポートする。

[土橋美博/飯沼ゲージ製作所,TechFactory]

 筆者は2019年2月10〜13日(現地時間)、米国テキサス州ダラスで開催された「SOLIDWORKS World 2019」(以下、SWW2019)にユーザーとして参加した。今回のメインテーマは“Where Possibility Takes Form”である。

 既報の通り、新戦略「3DEXPERIENCE.WORKS」が大々的に発表され、SOLIDWORKSとダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームとの連携が、今後より強固なものになることが示された(関連記事:新戦略「3DEXPERIENCE.WORKS」はSOLIDWORKSを次なるステージへと押し上げるか)。

 本稿では、こうした一連の動きの中からシミュレーション/CAEの最新動向をレポートする。

「SOLIDWORKS World」でおなじみのハッシュタグオブジェ 「SOLIDWORKS World」でおなじみのハッシュタグオブジェ

設計者CAEの傾向

 SWW2019のレポートを紹介する前に、まずは“設計者CAE”の動向について簡単に触れておきたい。このかいわいの最近の話題としては「メッシュレス解析」と「トポロジー最適化」が挙げられる。それぞれ見ていこう。

メッシュレス解析

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading