ニュース
» 2019年02月19日 07時00分 公開

ATR/KDDI/デンソー/九州工業大学:工場内の大容量通信を5Gで、産業用ロボット制御の実証試験を開始

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、KDDI、デンソー、九州工業大学は、KDDI総合研究所およびデンソー九州の協力の下、FA領域における「5G」を活用した産業用ロボット制御の実証試験を開始したことを発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、KDDI、デンソー、九州工業大学は2019年1月29日、KDDI総合研究所およびデンソー九州の協力の下、FA領域における「5G」を活用した産業用ロボット制御の実証試験を開始したことを発表した。

 同実証試験は、2019年1月21日から九州工業大学(戸畑キャンパス)で、同年2月18日からデンソー九州の工場内で実施される。なお、本実証試験は総務省の技術試験事務における5G総合実証試験として実施するものである。

工場内レイアウトの柔軟性が向上し、迅速な製造工程の変更が可能に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading