連載
» 2018年01月17日 09時00分 公開

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:LPWAの急伸、MIPSの落日。IoTの歩みは緩やかに (2/2)

[大原 雄介,TechFactory]
前のページへ 1|2       

 IoT(Internet of Things)という単語が使われるようになった発端は、南メソジスト大のDaniel Engels教授が1997年にITU向けの記事の中で使い始めてから(単語そのものを生み出したのは、Auto-ID CenterのExecutive DirectorであるKevin Ashton氏らしい)だから、世の中にIoTという言葉が生まれてからもう20年ほどになる。ただそのIoTという言葉がもてはやされるようになったのは、2013年ごろからだろう。

ゆっくり立ち上がるIoT

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading