メディア
ニュース
» 2017年10月26日 07時00分 公開

自動運転向けのSoC開発をC言語で、「e2 studio」が対応拡大ルネサス e2 studio

Eclipseベース統合開発環境「e2 studio」のサポート対象に、ADAS用SoC「R-Car V3M」が追加。対応バージョンは2018年第1四半期より提供開始される。

[渡邊宏,TechFactory]

 ルネサス エレクトロニクスは統合開発環境「e2 studio」のサポート対象に、「R-Car V3M」を追加。対応バージョンを2018年第1四半期より提供開始する。ADAS用SoCであるR-Carに向けた新機能を複数追加した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.