特集
» 2017年08月30日 09時00分 公開

テクトロニクス・イノベーション・フォーラム2017:IoTに適した2.4GHz帯/900MHz帯通信規格の最新情報と測定 (3/3)

[佐々木千之,TechFactory]
前のページへ 1|2|3       

LPWAのメリットとデメリット

 鹿取氏はBluetoothに続いて、最近話題のIoT向け規格としてLPWA(Low Power Wide Area)を取り上げた。LPWAの規格はいくつかあるが、ほとんど900MHz帯を利用するため、2.4GHz帯に比べ回折しやすく(障害物の影響を受けにくく)、伝搬損失が低い(長距離まで届きやすい)というメリットがある。他方でデメリットとしては、国によって許可されている周波数が異なる(日本は920MHz帯)こと、広帯域通信が利用できないため大容量伝送が難しいことなどがあげられる。

LPWAの規格比較(出典:テクトロニクス) LPWAの規格比較(出典:テクトロニクス)
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading