ニュース
» 2018年03月28日 09時00分 公開

東陽テクニカ TOYOクラウド:東陽テクニカがサイバーセキュリティ事業を本格展開、PLC監視など製造業向けも

技術商社の東陽テクニカが、サイバーセキュリティサービス事業に本格参入する。クラウドを通じ、複数ベンダーのセキュリティサービスやソリューションを統合して提供するもので、2018年夏にはPLC通信解析など製造業向けのサービスも提供する予定だ。

[渡邊宏,TechFactory]

 計測機器の輸入販売などを手掛ける技術商社の東陽テクニカが、サイバーセキュリティサービス事業に本格参入する。2018年4月1日より、複数ベンダーのセキュリティサービスやソリューションを統合して提供するプラットフォーム「TOYOクラウド」の提供を開始する。

 サービス第1弾としてダークウェブも含めた広い範囲から脅威情報を収集して分析する「TOYOサイバースレットハンティング」と、複数セキュリティ製品のログを統合管理する「TOYOサイバースレットアナリシス」を用意する。今夏にはPLCの監視管理など、製造業向けのサービスも提供する予定だ。

「TOYOクラウド」概念図 「TOYOクラウド」概念図

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading