ニュース
» 2018年01月20日 09時00分 公開

TechFactory通信 編集後記:女性研究者の数は増加傾向にあるも、主要国と比較して低水準

主要8カ国中、最下位という結果に。

[八木沢篤,TechFactory]
TechFactory通信 編集後記

この記事は、2018年1月15日発行の「モノづくり総合版 TechFactory通信」に掲載されたTechFactory担当者による編集後記の転載です。

⇒メール購読についてはコチラから


女性研究者の数は増加傾向にあるも、主要国と比較して低水準

 正月ボケが抜け切れない仕事始めの昼休み、PRESIDENT Onlineの記事「ヤマハ初の女性開発チーフの『バイク愛』」を見つけました。ヤマハ発動機のエンジニアで、“同社初”の女性開発チーフとして、海外向けモデルの開発に携わった上田昇代さんの活躍を取り上げた内容です。

 女性の活躍に関しては、日本政府としても成長戦略の柱の1つに掲げており、意識改革や環境整備などを、働き方改革とともに進めることで、女性が働きやすい職場、活躍する女性の数がこれまで以上に増えていくと期待されます。

 冒頭に紹介した記事がきっかけで、ぼんやりと研究、開発現場で実際に女性がどれくらい活躍しているのか疑問に思い、少し調べてみることにしました。

女性研究者の数は増加傾向にあるも、主要国と比較して低水準

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.