ニュース
» 2018年01月18日 09時00分 公開

市場動向:世界の最新モバイル事情をエリクソンが解説――2023年、5Gの加入数が10億に (1/2)

エリクソン・ジャパンは、2017年11月に発表した世界の移動通信市場のトレンドに関する最新調査報告書「エリクソン・モビリティレポート」のハイライトを解説した。

[長町基,TechFactory]
エリクソン・ジャパン CTOの藤岡雅宣氏 エリクソン・ジャパン CTOの藤岡雅宣氏

 エリクソン・ジャパンは2017年12月18日、東京都内で会見を開き、同年11月に発表した「エリクソン・モビリティレポート 2017年11月」について解説した。

 同社CTO(最高技術責任者)の藤岡雅宣氏は、「2017年末にはLTEがGSMを上回り、最大の加入契約数(アクセス技術)になる。さらに、2023年には(高度化モバイルブロードバンドの)5Gの加入契約数が10億件程度となり、同じく2023年にはグローバルデータトラフィックが8倍の110EB(エクサバイト、10の18乗バイト)/月になると予測される」と、今回のレポートの注目ポイントを紹介した。


移動通信市場のトレンドに関する最新調査報告書を読み解く

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading