ニュース
» 2017年10月17日 08時00分 公開

DTC/トーマツ 品質アナリティクスソリューション:リコールなどにつながる市場品質問題を迅速に検知できるソリューション

デロイト トーマツ コンサルティングとトーマツは、「Deloitte Exponential」および「Deloitte Analytics」が提供するサービスとして、リコールなどにつながる市場品質問題を迅速に検知する「品質アナリティクスソリューション(QAS)」の提供開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 製品が市場投入されてから生じる不具合などの品質問題(市場品質問題)は、いかに製品の開発および製造段階で品質向上に取り組んでいたとしても、少なからず発生してしまう。

 この市場品質問題で重要となるのは対応スピードであり、この対応が総品質コストの削減に大きく影響してくる。中でも、リコールによる製品回収が生じた場合など、対応が後手に回ってしまうと、コスト増大のリスクにつながるため、製造業では市場品質問題に関する対応の迅速化が強く求められている。

 こうした市場ニーズを受け、デロイト トーマツ コンサルティング(以下、DTC)とトーマツは2017年10月11日、「Deloitte Exponential」および「Deloitte Analytics」が提供するサービスとして、リコールなどにつながる市場品質問題を迅速に検知する「品質アナリティクスソリューション(QAS)」の提供開始を発表した。

優先度の高い問題を検知し、バリューチェーン全体の品質強化を支援

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.