ニュース
» 2017年06月26日 09時00分 UPDATE

シーメンスPLMソフトウェア Solid Edge ST10:トポロジー最適化した形状をそのままCAD上で編集できる「Solid Edge」の最新版 (1/2)

シーメンスPLMソフトウェアは、3次元設計ソリューション「Solid Edge」の最新バージョンである「Solid Edge ST10」の機能強化に関する記者説明会を開催した。「設計」「解析」「製造」「技術文書作成」「データ管理」「コラボレーション」に関する機能が強化されているという。

[八木沢篤,TechFactory]

 シーメンスPLMソフトウェアは2017年6月19日、3次元設計ソリューション「Solid Edge」の最新バージョンである「Solid Edge ST10」(以下、ST10)の機能強化に関する記者説明会を開催した。

 ST10は2017年夏に出荷予定で、「設計」「解析」「製造」「技術文書作成」「データ管理」「(クラウドを活用した)コラボレーション」の大きく6つの方向性で機能強化がなされているという。

 また、同社は従来のSolid Edgeの顧客に加え、SMB(Small and Medium Business:中堅・中小企業)に対するアプローチも強化。「われわれは新しいテクノロジーにより、SMBの顧客が厳しい競争に打ち勝つための手段を提供する。ST10は、製品開発における全てのプロセスを次のレベルへと引き上げてくれる存在となるだろう」と、シーメンスPLMソフトウェア メインストリーム・エンジニアリング・ソフトウェア グローバル・ポートフォリオ戦略 APビジネス開発担当バイスプレジデントのSay Tiam Go(セイティアム・ゴー)氏は述べる。

セイティアム・ゴー シーメンスPLMソフトウェア メインストリーム・エンジニアリング・ソフトウェア グローバル・ポートフォリオ戦略 APビジネス開発担当バイスプレジデントのSay Tiam Go(セイティアム・ゴー)氏

トポロジー最適化した形状がそのままSolid Edge上で編集できる

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.