特集
» 2017年04月04日 09時00分 UPDATE

TechFactory 1周年記念特別企画:どうしても気になる! ニッポン製造業のガラパゴス化問題と「Nintendo Switch」採用技術 (1/2)

「TechFactory」開設1周年を記念して、サイトがオープンした2016年4月4日から2017年4月3日までの期間で掲載されたTechFactoryオリジナルコンテンツの人気/注目記事ランキングを発表します。きっと気になる記事が見つかるはず!?

[TechFactory]
photo

 製造業に従事するエンジニアや製品、サービス導入担当者のための無料会員制情報サイトとして産声を上げた「TechFactory」ですが、本日(2017年4月4日)、開設1周年を迎えることができました。これも日ごろご覧頂いている読者、会員の皆さまのおかげです。本当にありがとうございます!

 そんな記念すべき日にお届けするのは、サイトが開設した2016年4月4日から2017年4月3日までの1年間を振り返る1周年記念 記事ランキングです。ご紹介するのは、TechFactoryに掲載されたオリジナル編集記事でよく読まれた記事トップ10を紹介する「記事ページビューランキング」と、TechFactoryの重要な指標の1つである“新規会員の獲得”に寄与した記事トップ10を紹介する「注目記事ランキング」の2つです。

 今回ご紹介するそれぞれのランキングから「IoT(モノのインターネット)」「EV(電気自動車)」「ロボット」「AI(人工知能)」「Nintendo Switch」といった旬なキーワードが目に飛び込んできますが、よく見てみると製造業そのものや工場の話題、組み込みOS、ソフトウェアテスト/品質といった堅実なネタも上位にランクインしていることが分かります。おそらく製造業、モノづくりに携わる方であれば気になるキーワードが1つは見つかるのではないでしょうか。ぜひ以下の記事ランキングをチェックしてみてください!

1周年記念:TechFactory記事PVランキングトップ10

 まずは、TechFactoryでよく読まれた(多くのページビューを獲得した)オリジナル記事トップ10です。


「Nintendo Switch」 新型ゲーム機「Nintendo Switch」(※出典:任天堂)

 今回、第1位に輝いたのは、任天堂が2017年3月3日に販売を開始した新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」に関するニュース記事「『Nintendo Switch』で“7回目”の採用となった組み込みソフト」でした。タイトルにある「組み込みソフト」とは、ACCESSが手掛けるWebKitベースの組み込み機器向けWebブラウザ「NetFront Browser NX」のことです。同社のNetFront Browser NXとそのシリーズ製品は、デジタルTVや車載インフォテインメント、携帯型ゲーム機などで多数の採用実績があり、その数累計15億台以上といわれています。任天堂製品への採用としては、「ニンテンドー3DS」「ニンテンドー3DS LL」「Wii U」「ニンテンドー2DS」「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」と6機種に搭載されており、Nintendo Switchが7機種目の採用となります。話題のゲーム機に関連した“旬ネタ”ということもあり、2017年3月5日公開のニュース記事にもかかわらず、一気に第1位の座を獲得しました。ちなみに、第2位もNintendo Switchネタということで、コンシューマー製品に関連したニュースはやはり強いですね。

 注目ポイントとしては、人気連載「IIoT時代にこそ、日本のモノづくりが世界で強みを発揮する」から2本の記事がランクインしていることが挙げられます。連載第3回「ガラパゴス化しつつある日本の製造業、取り残されるプログラミング言語」が第3位、連載第2回「ガラパゴス化しつつある日本の製造業、つながらない設備機器」が第8位となりました。世界的に盛り上がりをみせる「IIoT(Industrial IoT)」。その大きな変化に追従していく際のボトルネックとなる日本製造業の“ガラパゴス化”問題について言及した内容で、(連載タイトルにもある通り)「日本のモノづくりが世界で強みを発揮する」ために必要な考え方やアプローチを紹介しています。読み応えもありますので未読の方は、この機会にぜひご覧ください。

ラダー言語のプログラム 日本の製造現場で広く浸透している「ラダー言語」のプログラムイメージ
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.