特集:IoT時代のセキュリティリスクに備える
連載
» 2017年03月30日 09時00分 UPDATE

今こそ考えたい製造業IoTのセキュリティリスク:生産ラインの安定稼働を維持したまま、セキュリティリスクに備えるには? (1/2)

製造業に革新をもたらすといわれる「IoT(Internet of Things)」。スマート化された工場の明るい未来だけがフォーカスされがちだが、ネットワークにつながることでもたらされるのは恩恵ばかりではない。本インタビュー企画では、製造業IoTを実現する上で重要となる「セキュリティ」にフォーカスし、製造業IoTで起こり得るセキュリティインシデントとその対策について紹介する。今回は、既設/新設工場向けに、現場ニーズに適した各種セキュリティソリューションを提供するトレンドマイクロに話を聞いた。

[宮田健,TechFactory]

 工場の見える化による効率化、工作機械や生産設備の状態監視による予兆保全など、製造業に新たな革新をもたらす「IoT(Internet of Things)」。製造業においてもIoT導入を推し進めるために、これまで以上に「汎用OS」や「汎用プロトコル」の活用が目立ち始めている。

 しかし、汎用技術であるが故に、「セキュリティリスク」も同じように取り込まれてしまう可能性がある。そこで本インタビュー企画では、製造業IoTを実現する上で欠かせないセキュリティにフォーカスし、製造業IoTで起こり得るセキュリティインシデントとその対策について、主要セキュリティベンダーから話を聞く。第2回はトレンドマイクロ プロダクトマーケティング本部 ソリューションマーケティンググループ プロダクトマーケティングマネージャーの上田勇貴氏に、工場ネットワークの“オープン化”における現状と、脅威への対策について話を伺った。


工場ネットワークとOAネットワークをつなぐ“モノ”たち

 まず、製造業における「ITのセキュリティリスク」を考えてみよう。近年と比較して、工場ネットワークが外部とほとんど接続されていなかった時代においては、工場内にある管理PCの「コンピュータウイルス感染」が主なリスクとして挙げられるだろう。その原因としては、USBメモリを使った保守、メンテナンス作業や、その作業のために持ち込まれた端末からの偶発的な感染が考えられる。

トレンドマイクロ プロダクトマーケティング本部 ソリューションマーケティンググループ プロダクトマーケティングマネージャー 上田勇貴氏 トレンドマイクロ プロダクトマーケティング本部 ソリューションマーケティンググループ プロダクトマーケティングマネージャー 上田勇貴氏

 しかし現在では、IoTやインダストリー4.0(第4次産業革命)を背景に、「(外部からの)不正アクセスのリスクが格段に高まった」と上田氏は指摘する。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.