ニュース
» 2017年02月01日 07時00分 UPDATE

インフォア Infor SCE:米Fordが欧州7カ国にサプライチェーン実行管理ソリューションを導入

インフォアは、自動車メーカーFordがサプライチェーン実行管理ソリューション「Infor SCE」を、子会社のFord-Werkeを通じて欧州7カ国に導入したことを発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 インフォアジャパンは2017年1月23日、米国の自動車メーカーFord(フォード)が、米Infor(インフォア)のサプライチェーン実行管理ソリューション「Infor SCE」を、子会社のFord-Werkeを通じて欧州7カ国に導入したことを発表した(米国発表:同年1月11日)。

 Infor SCEは、倉庫管理から輸送管理、労務管理、3PL請求処理まで、サプライチェーンの実行管理に必要なシステムを統合したソリューション。Fordは、クラウドベースの同ソリューションにより、欧州10拠点のクロスドッキングセンターでの商品の移送プロセスを自動化し、作業員やリソースの効率化を実現する。また、オンプレミスではなく、クラウドでの導入を選択したことで、同社パートナー企業もセキュアかつ快適にシステムにアクセスすることができるという。

 Fordが所有するクロスドッキングセンターは、ドイツ、イタリア、フランス、スペイン、チェコ共和国、ハンガリー、英国にある。中でも、フランスのケルンやドイツのザールルイなどの倉庫では、同社の生産供給の一貫性を確保するため、現地のロジスティクスサービスプロバイダーが日々配送サービスを提供し、1日半の間に何百台ものトラックが出入りしている。


プロセス全体の最適化だけでなく、サプライチェーンの可視性も高める

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.