連載
» 2017年01月17日 09時00分 UPDATE

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:ADIが中国の電力配送会社と共同研究、その背景と狙い (1/2)

エレクトロニクス業界の2016年12月にM&Aのような大きなニュースはなかったが、ADIが中国の電力配送会社と共同研究を開始すると発表した。中堅イメージのあるADIの将来を見据えた取り組みの狙いとは。

[大原 雄介,TechFactory]

静かだったエレクトロニクス業界の2016年末

 エレクトロニクス業界の2016年12月にはあまり大きなニュースがなかった。

 産業界全体へと視野を広げれば、ノルウェーのSmåkraftとNGK(Norsk Grønnkraft)という2つの水力発電会社が合併、ドイツのLindeが米Prazairを買収(どちらも産業用ガスの大手)、中国のCGN(General Nuclear Power Company)がアイルランドの風力発電会社であるGaelectricを買収といった話題もあったが、ちょっと本稿には無縁の話である。

 そこで少々小粒ではあるが、2016年12月1日にAnalog Devices(以下、ADI)より発表されたニュース(Analog Devices and China Electric Power Research Institute Collaborate to Improve Reliability of Smart Substations)をご紹介したい。


       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.