ニュース
» 2016年05月18日 12時00分 UPDATE

イノテック SX-8030:Xeon E3/第6世代Coreプロセッサ搭載の組み込み向け小型CPUボード

イノテックは、インテルのXeon E3/第6世代Coreプロセッサファミリーを搭載した小型サイズのCPUボード「SX-8030」を開発したことを発表した。

[TechFactory]

 イノテックは2016年5月10日、インテルのXeon E3/第6世代Coreプロセッサファミリーを搭載した小型サイズのCPUボード「SX-8030」を開発したことを発表した。

 SX-8030は、Xeon E3/第6世代Coreプロセッサファミリー(Core i7/i5/i3)を搭載可能なワイドレンジ12V(+9.0〜+19.2V)単一電源で動作する小型の組み込み向けCPUボード。USB 3.0/2.0/1.1、RS-232C、RS-485/422、GPIO、デュアルGigabit Ethernet、SATA、M.2、CFast、LCDインタフェースなどの豊富な外部I/Oに加え、PCI Express、Board to Boardコネクターによる拡張性も備える。また、同製品は自社設計/国内製造であるため、高い信頼性と安定供給が可能だとしている。

小型サイズのCPUボード「SX-8030」 小型サイズのCPUボード「SX-8030」(出典:イノテック)

 CPUボードのサイズはMini-ITX規格よりも小型な145×140mm。最新のDDR4メモリを採用し、Windows(Windows Embedded Standard、Windows Embedded Server含む)やLinuxの他、VxWorksなどのリアルタイムOSにも対応する。

 主に、ビッグデータの取り扱いを必要とする医療機器、産業機器、通信機器、車載機器、監視システムなどの組み込み用途に適しているという。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.