ニュース
» 2016年03月23日 10時00分 UPDATE

ミック経済研究所 データセンタ市場調査:データセンターの消費電力量が省エネ対策効果により市場成長率を下回るように

ミック経済研究所は、国内のデータセンター市場と消費電力量に関する調査結果をまとめた「データセンタ市場と消費電力・省エネ対策の実態調査」を発刊した。

[八木沢篤,TechFactory]
tfayagi_micdc160322_fig00.jpg

 市場調査機関であるミック経済研究所は2015年3月22日、日本国内のデータセンター市場と消費電力量に関する調査結果をまとめた「データセンタ市場と消費電力・省エネ対策の実態調査」の発刊を発表した。

 同調査結果は2015年12月〜2016年2月の期間、国内の主要データセンター事業者を対象に行われた、面接取材による個別実態調査(31社)およびデスクワーク調査(14社)の内容をまとめたもので、売上高やデータセンターの消費電力量、延床面積、省エネ対策などのデータにより全体を推計した資料となっている。

 なお、データセンター市場は「ハウジング、ホスティング、クラウド(SaaS・ASP、PaaS、IaaS)サービス関連売上」とする。また、データセンターの消費電力量は「IT機器系消費電力量:データセンタ内のサーバ、ストレージ、ネットワーク機器などの消費電力量」「ファシリティ系消費電力量:データセンタ内の空調機、電源設備(UPS他)、照明、その他設備の消費電力量」とする。


年平均成長率4.4%増、2020年度で2兆円超へ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.